こんにちは!
モンテ矯正歯科クリニック、院長の森中です。

矯正治療が終わった患者さまの症例をアップさせていただきます
この方は私の業務契約先の衛生士さんで、ご縁あって私が矯正治療を担当させていただきました。
快く掲載をご承諾いただきました(^^)/

今回の患者さまは、
かみ合わせが深く(下の歯が見えない)、
ANBは7.5°と大きい症例です。

  • 診断名:骨格性上顎前突、過蓋咬合
    上顎左側第一小臼歯先天性欠損
    抜歯部位:上顎右側第一小臼歯、下顎両側第一小臼歯、下顎両側大臼歯
    治療期間:2年7か月
    治療に用いた主な装置:マルチブラケット、矯正用アンカースクリュー

感想文も丁寧に書いてくださって、感激です。

 

左上の4番目の歯が、ありません。

また、右上の親知らずがミニサイズです(^^)
Skeletal ClassⅡ Angle ClassⅡ
上顎前突、過蓋咬合
成人症例 と診断しました。

約3年かかるとお伝えして、治療を開始しました。

かみ合わせを変えていくことが矯正治療の大きな目的の一つです。
かみ合わせがあっているのかどうか、見方を教えてもらえば、
素人の方でも

前歯の位置をどこにするか、が矯正治療の一番大事なゴール設定です。

最後まで大変な治療をやり遂げてくださってありがとうございました!
新しい場所でのご活躍を祈っております。