今日はとても寒い☃️一日でした。
桜の満開を楽しんだばかりなのに🌸
この突然の寒さに、皆様も震えてお過ごしだったのではないかと思います。

さて、本日は装置撤去の患者さんの写真を掲載させていただきます☺️

T君は、医学部の学部生で、ご縁あって私が矯正治療を担当させていただきました。

下の歯が全く見えない噛み合わせ
過蓋咬合の症状です。
噛み合わせが深すぎて、下の前歯が、上の歯の裏側の歯茎を噛んで傷が付いていました。
わかりにくいので、模型を真ん中で切った図を掲載してみます。

下の前歯の先が、上の歯と当たっておらず、歯茎をかんでいるのがわかりますか?
部活と勉強で忙しい中、治療に通ってくださいましたが、
研修医になるととたんに忙しくなって通院ができなくなって、忙しくて予約を忘れたりもあり(笑)
当初の予定より治療期間が延期してしまいましたが
装置撤去した写真をみて、しみじみと
矯正治療をやってよかった
と喜んでくださいました。

もともと歯ぎしりのせいで削れてしまっている歯が多く、
歯の治療も残っていますので、
もう少し歯医者さんへ通っていただいて、きれいになる予定です🎉🎉🎉
次は感想文を書いて来てくださるとのこと、楽しみにまっています!
治療、大変お疲れさまでした(^^)