みなさまこんにちは❤
いつも当院のブログを見てくださってありがとうございます。

本日は
25年経過症例をお見せいたします(^^)

といいますが。。。実はこれは院長森中、わたくし自身の症例です。

大昔の私の矯正治療前の歯並びと、
先日撮影した私の今の歯の写真を掲載させていただきます(^^)!

わたくしは高校1年生の時に、自分のとびだしている八重歯が嫌で、
両親に頼みこんで、矯正専門クリニックで矯正治療を受けさせてもらいました。

高校青春時代を装置をつけて過ごしたのですが、装置がついていることよりも、歯が動いていくことに感動して、3年間の治療は楽しくてうれしくて、あっという間に終わりました。

その体験は本当に衝撃でした

裕福ではなかった家庭で、100万円前後した治療費は大きな負担だったと思いますが、その投資をしてくれたおかげで矯正専門医を、今の私があります。

矯正治療を検討されている方は、多くの不安をお持ちです。

私は自身の矯正治療の経験から、その不安にひとつずつ寄り添いながら、矯正治療が、わくわく楽しい治療になるように工夫しています。

また、プロとしての視点から、矯正治療の大きな目標である、治療が終わったあとの「長持ちする歯並び」を第一に考え、治療の診断を行っております。

自身の矯正治療が終わって20年以上経過した今でも、毎日鏡をみて、「矯正治療してよかった(^^)」と歯を眺める喜びを皆様にも実感していただくために、一生技術の研鑽を続けます。

ところで。。。
自分の歯のことを知らない、なんてもったいないですよ(^^♪
矯正治療をする・しないに関わらず、
自分の歯ならびかみ合わせのことを知っておくことは、長い人生 自分の歯で食べるためには、とても大切なことではないかと思っています。
ご縁があればぜひ当院へ歯のことを学びに来てくださいね!

歯の現状把握はこちらから
☞https://www.monte-ortho.com/